合同会社設立登記申請 

登記申請書類の作成

合同会社設立登記申請書のほか、添付書類である別紙、社員の決定書・就任承諾書・払込みを証する書面などの添付書類の書き方や作成方法などをご紹介します。

各登記申請書類について

登記申請書

合同会社設立登記申請書1.商 号       合同会社○○1.本 店       ○○県○○市○○町○丁目○番○号1.登記の事由    設立の手続終了1.登記すべき事項   別添CD−R(又は別紙)のとおり1.課税標準金額   金○○万円1.登録免許税     金6万円1.添付書類   定款    ...

≫続きを読む

 

別紙・OCR用紙

合同会社設立登記申請書に記載してある「登記すべき事項」とは、登記事項証明書(登記簿謄本)に記載される内容のことをいいます。本来は、登記申請書の中にそのまま記載しても構わないものですが、設立登記の際は登記すべき事項の内容が多いので、通常はその内容を別紙としてプリントアウトするか、CD−Rにその内容を入...

≫続きを読む

 

社員の決定書

社員の決定書は、定款で記載していない事項で社員が定めるべき内容を決める書面です。例えば、・本店所在場所(本店の詳細な住所)・代表社員・資本金の額などがあります。これらの事項が定款で定めてあれば、社員の決定書は必要ありません。代表社員,本店所在場所及び資本金決定書 1.本店  ○県○市○町○丁目○番○...

≫続きを読む

 

就任承諾書

合同会社の場合、代表社員についてはその就任を承諾したことを証するために、就任承諾書を添付する必要があります。なお、合同会社の場合は、登記申請書には印鑑証明書が添付書類とはなっていませんが、会社代表印(会社実印)を法務局に届け出る印鑑届書に、届け出た代表社員の印鑑証明書1通を添付する必要があります。就...

≫続きを読む

 

払込みを証する書面

資本金を払込んだ時の通帳のコピーを、この「払込みがあったことを証する書面」に添付してホチキス止めをします。各用紙の境目には、会社代表印で契印(割印)をします。払込があったことを証する書面当会社の資本金については以下のとおり,全額の払込みがあったことを証明します。          払込みを受けた金額...

≫続きを読む

 

資本金の額の証明書

資本金の額の計上に関する証明書については、会社設立時の出資が金銭のみの場合は不要とされていますので、通常は申請書には添付しません。ただし、金銭以外の現物出資がある場合には、添付が必要となります。資本金の額の計上に関する証明書@ 払込みを受けた金銭の額   金○○円A 給付を受けた金銭以外の財産の出資...

≫続きを読む

 

委任状

委任状については、申請人となるべき会社の代表社員以外の第三者が登記申請書を作成して代理人として申請する場合に必要となります。代表社員本人が申請する場合には、委任状は不要です。委任状○県○市○町○丁目○番○号法 務 三 郎私は,上記の者を代理人に定め,次の権限を委任する。1 当会社設立登記を申請する一...

≫続きを読む

 

印鑑届書

印鑑届書は合同会社設立登記申請書の添付書類とはなっていませんが、通常は登記申請書と一緒に法務局に提出することになっています。また、この印鑑届書に、併せて代表社員の印鑑証明書1通も添付することになります。ここで押印した会社代表印が、後日取得できる印鑑証明書の印影となります。会社代表印はあくまで模様(印...

≫続きを読む

 


当サイトは、司法書士・行政書士ながふち事務所が運営しております。

HOME 設立手続きの流れ ご依頼・費用 事務所案内 お問い合わせ