合同会社 LLC

合同会社とは

合同会社は、平成18年5月に施行された会社法により創設されました。
それまでの商法では会社として、株式会社・有限会社・合資会社・合名会社がありましたが、有限会社制度が廃止されて法的には株式会社に吸収され、新たに「合同会社」という会社形態が認められたという経緯があります。

 

そもそも合同会社は、アメリカのLLC(Limited Liability Company)制度を参考にして創設されたとされ、日本版LLC制度ともいわれています。

 

現在の会社法では、株式会社・合同会社・合資会社・合名会社の4つの会社形態は相互に変更することが認められていて、合同会社から株式会社への組織変更したり、合同会社から合資会社・合名会社への種類変更することができ、またその逆も可能です。

 

なお、合同会社の「合同」という名称自体は、合資会社と合名会社の「合」の文字にあわせて、適当な用語を選択して名付けられたようで、複数の者が合同で何かを行うという意味はありません。



当サイトは、司法書士・行政書士ながふち事務所が運営しております。

HOME 設立手続きの流れ ご依頼・費用 事務所案内 お問い合わせ