合同会社設立登記申請 

合同会社設立登記の完了

登録完了予定日までに、法務局から登記申請書に記載した連絡先電話へ連絡がなければ、登記手続きは完了しています。
(ちなみに、登記手続きが無事に完了しました、という連絡はありません)

 

もし、書類の添付漏れや印鑑の相違などのミスにより、登記申請後に法務局から連絡があった場合には、担当者の指示通りに対応してください。

 

登記事項証明書等の取得

登記完了予定日以降に法務局に行って、「印鑑カード交付申請書」・「印鑑証明書交付申請書」・「登記事項証明書交付申請書」を提出して、「印鑑カード」・「印鑑証明書」・「登記事項証明書(登記簿謄本)」を取得してください。
各申請書は法務局で配布しています。

 

各証明書の費用

「印鑑証明書」・・・1部450円
「登記事項証明書(登記簿謄本)」・・・1部600円
 ※いずれも、法務局窓口で書面交付の場合
 ※印鑑カードの交付は無料

 

法務局の窓口で各証明書を取得する場合は、代金は法務局の印紙売り場で販売している「収入印紙」を購入して申請書に添付してください。

 

今後の証明書取得について

会社設立後、一番初めは印鑑カードを発行してもらうために、会社の本店を管轄する法務局にいく必要がありますが、今後、印鑑証明書や登記事項証明書(登記簿謄本)が必要な場合、全国どこの法務局でも取得することが可能です。

 

印鑑証明書については、印鑑カードを持参しないと印鑑証明書を取得することは出来ません。
第三者に代わりに取得してもらう場合は、印鑑カードを渡せば特に委任状は不要です。

 

登記事項証明書(登記簿謄本)については、どこの会社のものであっても誰もが自由に取得できます。

 



当サイトは、司法書士・行政書士ながふち事務所が運営しております。

HOME 設立手続きの流れ ご依頼・費用 事務所案内 お問い合わせ